ヘルパー転職を徹底サポート

訪問介護のプロ!ヘルパーの仕事内容をおさらい

新着記事

  • 証明写真は髪がポイント 証明写真は髪がポイント

    履歴書にはる証明写真は第一印象を決める重要アイテム!ヘルパーの転職は、撮影時の髪型も好印象を与えるポイントになります。

  • 冷静な自己分析 冷静な自己分析

    転職の勝敗を分けると言っても過言ではない自己分析。思うようにいかない時こそ、自分自身を冷静に見つめて客観的に分析しましょう。

  • 家政婦ではない 家政婦ではない

    ヘルパーと家政婦は役割も目的も異なります。ヘルパーにできる仕事とやるべきではない仕事があることを理解しておきましょう。

ヘルパーの仕事とは

category

ヘルパーとは通称であり、正式な名称は「訪問介護員」といいます。介護を必要とする人の自宅を訪問し、入浴や食事、排せつなどのお世話をするのが仕事です。利用者とマンツーマンで向き合うことになるため、確かな知識と経験値、判断力などが求められます。当然、コミュニケーションスキルも必要です。ヘルパーというと家政婦と混同されがちで、何でもやってもらえると思っている利用者も多いようですが、それは違います。ヘルパー自身が自分の役割をしっかりと認識することも大切ですね。

ヘルパーの仕事とは

コチラも読まれています!

求められるコミュニケーション能力
求められるコミュニケーション能力

ヘルパーとして、訪問介護の主力を担うということは、利用者の自宅というプライベートな場で、入浴や排せつや食事といった、利用者の極めてデリケートな日常生活を支えるのであり、思いやりを持って利用者と1対1で日々接しながら、お互いに信頼し合えるような、高いコミュニケーション能力が求められます。たとえ口には出さなくても、利用者の何気ない仕草やちょっとした表情などをよく観察して、その意を汲み取ることが大切です。